ニトリの遮光カーテンは実際どうなんでしょう?

リビングカーテン 模様替えを計画中

リビング

友人宅は最近模様替えをしました。井草を引き直し、カーテンを替えシンプルにしたのです。昼間に見るのは初めてで、日が入るととてもスッキリとしていて、とても明るく感じました。

 

今はリビングの模様替えも計画中だそうで、色々なカタログが置いてありました。その中にニトリのカタログがあり、北欧家具のページが目にとまりました。

 

その友人は、カントリー調のかわいい物が好きで、今まではリビングをそんな感じで統一されていたのですが、子供も大きくなり、小物や雑貨をあまりおかない、シンプルな部屋にしたいそうです。確かに、カントリー調で合わせると、部屋の中の色合いもいっぱいになり、見せる収納だったりで、うるさく感じることもあるかもしれません。家族がいない時間、ゆっくりリビングで寛ぐために替えるのだそうです。

 

もともとはリビングカーテンも、レースカーテンも白で統一されていました。小窓はスクリーンのように引っ張り上げるタイプで、柄は淵に葉っぱや蔦があしらわれている北欧遮光カーテンのようなものでした。

 

色々話しているうちに、我が家も一緒に模様替えをしないか?という事になりました。確かに、遮光カーテンに替えようかと思っています。そして、リビング全体の模様替えも…。ソファーが壊れて2年。早くリビングにソファーを入れたいとも思っています。模様替えをして色々とかたづけたいです。

 

ニトリやIKEAなど、家具屋さんめぐりは楽しいので、行く時は一緒に付き合うという事で話はまとまりました。そのなかで、お気に入りのソファーが見つかればよいのですが…


▼こちらの記事もおすすめ!
⇒【重要】引越しの際のご不用なブランド品買い取りはこちら!

リビングのカーテン関連ページ

北欧カーテンはポップでカラフル
北欧カーテンはポップでカラフルな柄が多く、部屋がパッと明るくなる感じです。ジメジメした日には、気分も明るくなっていい感じです。我が家も次にリビングのカーテンを替える時には、北欧カーテンもいいかなあと思いました。
ピンクの可愛らしいレースカーテン
入り口にはヒラヒラのフリルいっぱいのピンクの可愛らしいレースカーテンが付いていました。ニトリで買ったらしい。
和室のカーテン
和室カーテンを障子スクリーンに変えました。これで和室も外から見えずに少しは風通しが良くなりました。
カーテンタッセル
カーテンとタッセルの組み合わせ次第で、お部屋の見え方は断然変わってきますので、ぜひ、コーディネートを楽しんでみてください。カーテンタッセルは、100円ショップでも手軽に購入でき、可愛いクリスタルタッセルやおしゃれなクリップタイプのタッセルも売られています。