ニトリの遮光カーテンは実際どうなんでしょう?

ニトリのトータルコーディネートって

最近ニトリのテレビCMは「トータルコーディネート」を押しています。我が家も引っ越してきたときは、遮光カーテンで各部屋トータルコーディネートを目指しました。ニトリは、購入金額7,000円以上(税別)送料無料なので、それもあって…。

 

リビングは、見た目より便利を優先してしまって…リビングの窓は縦横に大きく、なかなか合うサイズのカーテンがありませんでした。予算があまりなかったのでオーダーカーテンは厳しいかな〜と思っていました。引越し前の以前の我が家は、カーテンもレースカーテンも全てミシンで縫い直したものを使用していたぐらいです。でも、探せばお手頃な遮光カーテンがあるものですね。楽天で、税別4,752円という価格でオーダーカーテンをつくってくれるお店を見つけました。

 

▼【送料無料】幅300cm×丈300cmまでオーダー可!
★【送料無料】オーダーカーテン 断熱 遮熱カーテン 1級遮光防炎カーテン Bサイズ:(幅)100cm...

 

寝室は、春先なのに雪が降るため、カーテンは断熱効果もある厚手のものにしました。色はブルーの千鳥格子のような柄…色的には夏場でも大丈夫です。でも厚手なので猛暑の夏などは多少暑苦しさを感じてしまいますが…。冬場も色に目をつぶれば快適に過ごせています。

 

子供部屋は「くまのプーさん」を中心に、黄色やオレンジカラー、息子の部屋は「機関車トーマス」を中心に青系のカラーという具合にしています。長年住んでいると色々物も増え「トータルコーディネートなんて何?」という部屋になってきますよね。そんな時は、カーテンを変えて模様替えとかしてみると良いですよね。

 

娘の部屋は、ディズニー好きは変わらないものの、小学校高学年になるとスカルのキャラクターの「ジャック」ものが増え黒や紫のカラーが増えました。アイドルに目覚めると、壁一面にポースターが貼られ全く統一性のない部屋になってしまいました。当時の面影が残るのは、今やプーさんの遮光カーテンとレースカーテンのみです。

 

お洒落な人は季節によってカーテンを変えたりします。無地のカーテンだったりデザインカーテンだったり…。今は、オーダーカーテンがネット通販でお手頃な価格で買えるので、買い替える時はニトリだけでなく、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなども参考に、ちょっと考えて買った方がやっぱりお得だなあ…なんて思っています。特に楽天カードを使って買うと楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!になるので、いろいろ見ないと損しますね。

 

ニトリに行ってカーテン・レールを購入!

ニトリのレースカーテン

引っ越した時、家にはカーテンレールが付いていませんでした。オプションで付けることもできたのですが、費用節約のため、ニトリに行ってカーテンレールやカーテンなどは購入。設置も自分でやりました。

 

あまり手先が器用でない旦那はあてにならなかったので、引っ越す前に1日がかりで全部屋一人でカーテンレールを付けました。今考えても、我ながらよくやったなあと思います。たぶん、今だったらオプションで業者に付けてもらうことを選択したでしょう。

 

引っ越す前の家はマンションでシャッター等が付いていなかったので、遮光カーテンを使用していました。息子の部屋には西側に出窓が付いているので、遮光カーテンは最適なんです。娘の部屋でもよかったのですが、サイズが合わず娘には当時の希望でプーさんの遮光カーテンを購入しました。

 

その遮光カーテンは素材のためか色合いのせいか日差しと度重なる洗濯のため、色がだいぶ落ちたように思います。しばらくしてまたある時、レースカーテンも見るとだいぶ色がくすんできていることに気が付きました。カーテンの替え時だったんですね。引越しを機にカーテンをリニューアルできて良かったです。

 

▼排水管・網戸等、お家のお困りごとを解決!


ニトリ所在地一覧

 

カーテンが売っているニトリの店舗は、全国にあります。東京・大阪はもちろん札幌・名古屋・京都・神戸・福岡など全国の主要都市には必ずあります。

 

北海道・東北地方 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
関東地方 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
中部地方 新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
近畿地方 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
中国地方 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
四国地方 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
九州地方 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

 

ネット通販でカーテンを買うのは不安で、どうしても実店舗で買いたいという方も中にはいらっしゃるようですが、最近はネット通販の顧客サポートも充実しており、抵抗が少なくなっているのも事実です。アイテム数自体は、ネットも充実していますので、選択肢を広げるためにもネット通販も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

更新履歴