ニトリの遮光カーテンは実際どうなんでしょう?

カーテンをまとめる留め具はタッセルと呼ぶ

タッセル クリスタルタイプ

カーテンをまとめる留め具の名称は、タッセルと言います。あまり世間的には知られていないかもしれませんが、覚えておくと良いでしょう。カーテンを購入する時に役立ちます。インターネット通販で注文する際は、名称が分からないと探す際、困りますので覚えておくことをお勧めします。

 

通常、カーテンの購入時にタッセルも付いてきます。そのため、カーテンと同じ柄や生地となっています。ところが、アクセントとして全く違ったデザインのものを付けてみたいという人も最近は多くなってきているのです。

 

カーテンとタッセルの組み合わせ次第で、お部屋の見え方は断然変わってきますので、ぜひ、コーディネートを楽しんでみてください。カーテンタッセルは、100円ショップでも手軽に購入でき、可愛いクリスタルタッセルやおしゃれなクリップタイプのタッセルも売られています。


▼こちらの記事もおすすめ!
⇒【重要】引越しの際のご不用なブランド品買い取りはこちら!

カーテンタッセルについて関連ページ

北欧カーテンはポップでカラフル
北欧カーテンはポップでカラフルな柄が多く、部屋がパッと明るくなる感じです。ジメジメした日には、気分も明るくなっていい感じです。我が家も次にリビングのカーテンを替える時には、北欧カーテンもいいかなあと思いました。
ピンクの可愛らしいレースカーテン
入り口にはヒラヒラのフリルいっぱいのピンクの可愛らしいレースカーテンが付いていました。ニトリで買ったらしい。
リビングのカーテン
友人宅は最近模様替えをしました。井草を引き直し、カーテンを替えシンプルにしたのです。昼間に見るのは初めてで、日が入るととてもスッキリとしていて、とても明るく感じました。
和室のカーテン
和室カーテンを障子スクリーンに変えました。これで和室も外から見えずに少しは風通しが良くなりました。